自己破産の原因と年代

借金をすれば、その元金はもちろん、利息も加えて返済していくことが通常です。???? Vol.83 ?????????

とはいえ、誰もが順調に借金を返済できているわけではなく、中には返済ができず苦しまれている方は少なくありません。

そして、借金の返済が厳しくなると債務整理が選ばれることとなりますが、色々な方法を考えてもまだ返済が難しいとなると、自己破産が選ばれることとなります。

この手続きをすれば、借金の返済からは免除されますが、そのかわり、家など価値がある資産を持っている場合はそれを手放さなくてはいけません。

そして、破産にいたる原因としては、まずは思うように収入が得られない生活苦があげられます。
病気や怪我で仕事ができなくなってしまったり、リストラや倒産などで仕事を失ってしまう場合もあります。

さらに、浪費や無計画な借り入れがこうした事態を引き起こしてしまうこともありますし、保証人になっていて、他社の債務肩代わりをしなくてはいけなくなった場合もかなり困窮することとなってしまいます。

破産をすれば借金の支払いからは解放されますが、そのかわりしばらくは新たに借り入れをしたり、カードを作ることはできなくなりますので、その後の生活設計についてもしっかり考えておくことが大切です。

コメントは受け付けていません。