消費者金融利用者の借入れ理由とは

消費者金融からお金を借りる理由にはいろいろありますが、その中でも当てはまる人が多いものにギャンブルをするためというものがあります。

 
商品・サービス購入のためであったらクレジットカードが使えますが、賭け事は基本的に現金が必要なのでキャッシングをすることになります。

 
なぜ、キャッシングしてまで賭け事に費やすかというと、賭け金が収入に見合ったものではないというのが大きな理由です。たとえば、月収20万円の人が毎月一万円を賭け事に使っているという場合は、残り19万円で生活費や食費を出せばいいわけですから、一人暮らしであれば充分やっていけます。しかし、同じく月収20万円の人が毎月30万円を賭け事に使ってしまうと、完全に赤字です。当然、どこからかお金を借りないといけないのです。

 
また、車などを買いたいという場合は銀行などの目的別ローンを使い、低い年利でお金を借りることが出来ますが、賭け事などの遊興費を借りたい場合は専門のローンはないので、どうしても貸金業者のフリーローンを利用するしかないのです。そのため、フリーローンの利用者の借り入れ理由としてギャンブルによる遊興費に使うというものが多いという傾向になるのです。

コメントは受け付けていません。